ポイントサイト&ブログでお小遣いを稼ぐ方法

中学時代に不登校を経験した、現在15歳の高校生です。ブログやポイントサイトを活用してのお小遣い稼ぎを解説します。

【スプラトゥーン2】ウデマエX実戦映像大公開!ガチホコ驚異の30秒!その30秒をとことん解説!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

ガチホコのウデマエXが解説!

        実戦映像と共にローラーを解説&攻略!

f:id:Charin:20200503171351j:plain

 このページをご訪問いただき、ありがとうございます。

 

今回はスプラトゥーン2のローラーを解説する記事にしたいと思います。

 

 以前にもローラー視点で解説をしたことがありましたが、今回は新たに映像を追加して、説明していきたいと思います!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

まずは私のツイッター映像を。

まずはこの記事のメインとなる、映像を見て頂きたいと思います。

 見て頂けましたでしょうか。

 

この映像のルールは「ガチホコバトル」。

 

相手側に攻めている最中のシーンですね。

 

自分で言うのもなんですが、数えきれないほどのキルを重ねています。

 

このシーンでの注意点をまとめます。

  • 相手を隅に寄せながら追いかける
  • 躊躇せずにローラーを振る
  • 空振りしても、少しずつダメージを与えていく
  • 的確な位置にローラーを振る

まぁ、こんなもんです。

 

ここからはまとめたものを、一つずつ解説していきます。

 

 

相手を隅に寄せながら追いかける

 

私のツイッターの動画の、15秒ごろを注意してみてください。

 

ローラーである程度ダメージを与えながら隅に寄せ、トドメのスーパーチャクチです。

 

この時のスーパーチャクチは少々相手との距離があるため、ダメージが全く蓄積されていない状態で受けても、一撃でキルは取れません。

 

そのための、「寄せながらのローラー」です。

 

「寄せながらのローラー」&「スーパーチャクチの余韻」でキルを取っているのです。

 

躊躇せずローラーを振る

f:id:Charin:20200503232056j:plain

これは簡単な話、ず~っと動き続けてず~っと振り続けてればよいだけです。

 

とはいえ中々できないですよね。意外と。

 

「当たらなかったらどうしよう」とか「インク無くなっちゃう」とか、色々心配することはあると思います。

 

でも、一度仕留めると決めた相手から目を離さない、と決めてください。

 

極端に言うと、「瞬き厳禁」です。(笑)

 

そこに気を付けるだけで、だいぶ当たる確率が上がると思います。

 

 

空振りしても、少しずつダメージを与えていく

f:id:Charin:20200503213712j:plain

これは「相手を隅に寄せながら…」と同じようなことでもありますが、空振りをしても100%の空振りではなく、例えほんの少しでもいいからダメージを与えることが大事、というお話です。

 

そして「躊躇せずローラー…」ともつながり、一見意味のない一回の振りが、5秒後のキルに繋がる可能性があります。

 

的確な位置にローラーを振る

以前の記事でもお話ししましたが、「タテぶり」と「ヨコぶり」の使い分けもとても大事です。

 

筆者が使っているギアパワーの構成は以下の通りです。

f:id:Charin:20200503142447j:plain

イカ速3.5とメイン性能0.4。

 

少しではありますが、ローラーを振った時のストライクゾーンは広がります。

 

それは結果的に、「ローラーを的確な位置に振る」ということに繋がり、ある意味心の支えにもなりますね、( ´∀` )

 

ストライクゾーンを広げることで、「的確」である場所が広がるということになるわけです。

 

 

まとめ

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

今回は、映像を交えてローラーの立ち回りを解説しました。

 

このブログ初の試みでしたが、いかがだったでしょうか。

 

ここまでに紹介した4つの注意点、これは気を付けるだけで、だいぶ試合の立ち位置が変わるはずです。

 

このように定期的に動画を交えて解説していきますので、ぜひよろしくお願いいたします!

 

 

このブログでは芸能系やゲーム系の記事を扱っています、ご一緒にどうぞ

www.charin07.info