ポイントサイト&ブログでお小遣いを稼ぐ方法

中学時代に不登校を経験した、現在15歳の高校生です。ブログやポイントサイトを活用してのお小遣い稼ぎを解説します。

チャリンの【メダルゲーム攻略日記】#2 マリンちゃんのご機嫌いかが? 台選びのコツ伝授!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

【ダイノキングビクトリー・海物語。カラコロッタ】

              またもこの3機種で実践!

 

どうも、チャリンです。

 

2回ですが、色々都合により第1回の同じ実践の機種となってしまいました。(´;ω;`)

 

しかし第1回とは違う情報もしっかりと入れますので、見捨てないでください( ´∀` )

 

言うまでもなく、今回の機種は、

 

 

つです。それでは本編へ。

 

「ダイノキングビクトリー」

f:id:Charin:20201229213057j:plain

 

手元400でやってきました、第1回ではJPも獲れ、大いに活躍してくれた機種です。

 

またもビクトリーチャンスのゲージがもう少しだったので、まずはこの台に着席。

 

f:id:Charin:20201229213714j:plain

 

早速ビクトリーチャンスです。

 

しかし中々偶数も揃わないんですねぇ、ちょっとキツイ。

 

f:id:Charin:20201229213821j:plain

 

と思っていると、「」が揃ってくれました。

 

同色のストックもそこそこ貯まっていたので高配当が期待できます。

 

f:id:Charin:20201229213924j:plain

 

5つくらいのストック消化でしたが流石「」、1つ消化で30枚加算の強さを見せつけ、トータル210枚の払い出し。

 

f:id:Charin:20201229214035j:plain

 

そして一気にビクトリーモードへ入ります。

 

f:id:Charin:20201229214100j:plain

 

画像に載っている説明の通り、ビクトリーモード中はどこの色のチェッカーに通っても「オールマイティストック」扱いになり、一回揃えば今あるストック全てをオッズアップに費やすことが可能です。

 

f:id:Charin:20201229214240j:plain

 

そうこうしていると「」が揃いました。

 

ストック満タンだったのでトータル170枚の払い出し。

 

ここでちょっと話が脱線しますが、揃った後一つずつストックを消化していくとき、いちいちカットインの演出が入ります。

 

f:id:Charin:20201229214448j:plain



普段は揃った数字の図柄と同じ色のカットインなのですが、このように稀に色のカットインが入ることがあります。

 

これが入ると、元々のストックを消化した時の配当にプラスして20枚配当が発生します。

 

そのため、

 

」「」揃いでの金カットインは、      「20+20=40

」「」「」「」揃いでの金カットインは、「10+20=30

」「」「」揃いでの金カットインは、   「30+30=60

 

となるわけです。

 

そして話を戻すと、その後ビクトリーモード中に揃うことはなく、この「」揃いのみでビクトリーモードは終わりました。

 

f:id:Charin:20201229214855j:plain

 

ビクトリーモードが終わったあとに、ささやかな当たりを経て、この台は終了。

 

結局作戦失敗で減っちゃいました。(´;ω;`)

 

この機種は落ちが悪いだけにビクトリーモード中にもう少し頑張ってもらわないと増やすところまで行くのにはキツイところがありますね。

 

 

ダイノキングビクトリーのコツ伝授

このダイノキングビクトリー、ここまでの話を聞いてもらえばわかる通り、「どれだけ同じ色のストックを貯められるか」という部分が大きく勝敗を左右します。

 

正直リーチがかかってからストックを埋め始めるのでは間に合わないので、あらかじめある程度偏らせておく方が身のためです。

 

 「海物語ラッキーマリンツアーズ」

f:id:Charin:20201229215118j:plain


さて、この画像だけだと分かりづらいかもしれませんが、この台恐らくJPの払い出し後、すぐにやめられた台だと思います。

 

というのも普通にプレイしているだけでは出来るはずのないほどにメダルがフィールド上で積もっているんですよね。

 

このような状態で確変が絡めばよかったんですが、今日のマリンちゃんご機嫌斜めで確変来ず。(´;ω;`)

 

現状維持のままこの台は撤退しました。

 

 

海物語シリーズのコツ伝授

今回のようにJPの払い出しが終わってすぐ止められたような台を見つけたら、まずは確保して確変を待ってみよう。

 

そして数回スロットを回しただけなのにボール(海パワー)の払い出しが頻繁に来るようだったら、その台はJP直後であることが濃厚。

 

ネッシーが画面上に現れる演出が出されても確変に入らないようであれば、すぐさま撤退をおすすめします。

 

 

 

「カラコロッタ めざせ!夢の宝島」

すみません、一応この機種ではプラス出したので書いておきますが、画像を一枚も撮れませんでした(´;ω;`)

 

一応1000枚のルビーJPチャンスに入りましたが、そこではJPならず。

 

それでもなぜかおかしいほどに球数が続いていき、結局プラス300枚程度で終了。

 

総まとめ

今回も第1回と同じくダイノキングビクトリー、海物語、カラコロッタの3機種を実践しました。

 

収支的には

 

f:id:Charin:20201229220312j:plain

 

400300に減ってしまったものの、カラコロッタで1000枚投資して1300枚に出来たので、結果的には200枚ほど勝てました。

 

今後はしっかり画像集めますね(´;ω;`)

 

お疲れ様でした!