ポイントサイト&ブログでお小遣いを稼ぐ方法

中学時代に不登校を経験した、現在15歳の高校生です。ブログやポイントサイトを活用してのお小遣い稼ぎを解説します。

【石橋貴明】時代遅れ?そんなこと言わせない!石橋貴明伝説!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

誰にもできない自分の貫き方、

   石橋貴明さんの芸能界に伝わる伝説を紹介!

 

www.instagram.com

 

 

これまでたくさんの伝説を残してきた石橋貴明さん。

 

タモリさんの言葉がなかったら、今のタカさんは無いようです。

 

今回は”生ける伝説”石橋貴明さんをとことん紹介していきます!

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[送料無料] とんねるずのみなさんのおかげでBOX【鑑賞用】 [DVD]
価格:27027円(税込、送料無料) (2020/3/12時点)


 

石橋貴明のプロフィール

f:id:Charin:20200312153755j:plain

お歳を重ねても、いつまでもカッコいいですね。

 

今回は筆者本人が大ファンである、とんねるず、石橋貴明さんについて紹介します。

 

まずはプロフィールの紹介。

 

本名  石橋貴明

 

身長  182センチ

 

出身  東京都

 

生年月日  1961年10月22日

 

血液型  A型

 

所属事務所  アライバル

 

とんねるずとして活動、相方は木梨憲武

 

とても高身長ですね。面白くて背が高くてカッコいい、言うこと無しです(´;ω;`)

 

ご存じの通り相方は木梨憲武さん、最近だと自身で個展などを開いていますね。

 

最近ではお二人でのテレビ出演が減っているので、不仲説なんかも囁かれていますが、お二人はお互いを良く認め合っているようです。

 

 

タカさんの幼少期

f:id:Charin:20200312154736j:plain

ちなみにこれは、以前アベマTVの企画内で行った、あるスマホの写真加工を施したタカさん。

 

面影は残っていますが、可愛くなってますね。

 

元々はタカさん、会社を経営されているお父様のところに生まれたため、裕福なお家に生まれたことになります。

 

ですが、その経営していた会社が倒産、その後お父様は体調を崩されました

 

そのためお母様が女手一つでタカさんを育てたそうです。

 

お父様はタカさんを何時も気づかい、タカさんに、「自分の人生は自分で責任を取れ」と助言をしたそうです。

 

そう言ってお父様は少年だったタカさんのしたいこと、全て応援してくれていました。

 

この言葉がずっとタカさんの胸に刻まれているのだとか。

 

そんな心の広いタカさんのお父様、タカさんは「父親は自分の人格形成に大きく関わっている」と語っています。

 

その後両親の大きく温かい愛に包まれて育ったタカさん少年は、甲子園の常連でスポーツの名門であった、帝京高校に入学します。

 

野球部として活動していました。未だに野球の話になると、その時に戻ったかのように野球のお話をしてらっしゃいますよね。

 

 

石橋貴明、スターへの道

 

f:id:Charin:20200312160401j:plain

 

そしてタカさんの記念すべき初のテレビ出演が、まだ素人だった時に出演した「TVジョッキー」。

 

その時に出演した「TVジョッキー」で大きく活躍し、「東京に石橋あり」とまで言わせました。

 

その後もテレビ出演をしていて、今度は視聴者参加型のゲーム番組、「ドバドバ大爆弾」に出演します。この出演が結果的には人生を大きく変えたのです。

 

この「ドバドバ大爆弾」に、ディスコで顔を合わせたことのあった木梨さんと出ることになりました。

 

そしたらなんと、400組の出場者の中から見事優勝を果たします!

 

ここからスターへの道をかけ走る!…というストーリーではなく、一度ここで社会人としてお二人とも働き始めます

 

そしてある日、「ドバドバ大爆弾」の元スタッフから連絡があり、ある番組に出演しないか、と声がかかりました。

 

その番組が「お笑いスター誕生!」です。

 

当時の審査員は京唄子さんやタモリさんなどの大御所タレントさんがいました。

 

そんな大御所の前でもひるむことなくネタを披露した二人、その当時は「貴明&憲武」というコンビ名で活動していました。

 

そんな遊び半分という雰囲気もあるお二人でしたが、なんと10週連続の勝ち抜けという記録を残しました。

 

そんな記録を残したお二人に、なんとCMのオファーが来たのです。

 

いくら10週連続勝ち抜けといっても、アマチュアさんにCMのオファーとは、やはり時代が違います。

 

そのように様々なオファーが来るので、記録を残した翌年にコンビ名を「とんねるず」に正式に決めました

 

石橋貴明伝説

f:id:Charin:20200312161740j:plain

いやぁ~、こちらまで幸せな気持ちになる一枚。いつまでも連れ添う夫婦のようです。

 

一時期は「暴れ芸」とまで言われたとんねるずのお二人。お二人自身は自覚がなかったようですが、第三者からみれば、そう呼ばれてもおかしくはありませんね( ´∀` )

 

オールナイトフジでカメラ倒し事件

f:id:Charin:20200312162100j:plain

お笑いファンならだれもが知る伝説、「とんねるずカメラ転倒事件」。

 

オールナイトフジの番組内で「一気」をうたった二人。

 

カメラを引っ張る仕草をするタカさん、良い力の入り方になってしまったのか、メインカメラを倒してしまいます

 

すぐさまカメラを数人の男性スタッフで起こしますが、カメラは壊れていたようです。

 

カメラを起こす描写が当時放送されたので、リアリティーが受けたのか、今でも伝わる衝撃的なエピソードとなりました。

 

 

衝撃のミッキーいじり事件

あの、あのミッキーに対して「どうせ中におっさんが入ってるんだろ」と発言し、着ぐるみを脱がそうとしたことにより、すぐさま急遽CMに入った、という伝説もあります。

 

 

被災地に数億円の寄付金

放送作家からのタレコミだが、マスコミに公表しない形で個人事務所を通し、数億円という金額を東日本大震災の時に寄付した、という話がある。

 

 

タモリさんの言葉

「お笑いスター誕生!」!」に出演した際に、審査員だったタモリさんから

なにやってっか分かんないけど、面白い」と言われたことから、お二人は芸能の道を志します

 

タモさんがいなかったらとんねるずもいないということになりますね。

 

とんねるずさんももちろん凄いですが、当時誰一人評価をしなかったとんねるずを、「面白い」と一言発したタモさんは、とても素晴らしいと思います。

 

全国のとんねるずファンは、タモリファンでもあると思います!

 

 

まとめ

今回は筆者が大ファンである、とんねるず石橋貴明さんについて、紹介しました。

 

こう見てみると、今の若手がやったら一瞬で干されるようなことばっかりやってますね。(笑)

 

まぁそれがとんねるずなんですが。

 

それでいて先輩や後輩に慕われる、そんなことできるのはこのお二人だけだと、私は断言できると思っています。

 

「テレビで見なくなったなぁ」そんなことを言われたとしても、自分が面白くないと思うことをしてまでテレビに出るようなタカさんは見たくありません

 

もしかしたら時代には合っていないかもしれない、でもそれでも好きなことをやって生きていく、自分を貫く背中に尊敬しています。

 

いつまでも、応援しています!

 

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト