ポイントサイト&ブログでお小遣いを稼ぐ方法

中学時代に不登校を経験した、現在15歳の高校生です。ブログやポイントサイトを活用してのお小遣い稼ぎを解説します。

【ミミッキュ 剣盾】育成論!「のろい」を使った型も!努力値の振り方は?

モッピー!お金がたまるポイントサイト

剣盾で弱体化も、なお人気No.1!

ミミッキュの「のろい」を使った育成論!

f:id:Charin:20200419123339j:plain

 

特性「ばけのかわ」でお馴染みのポケモン、ミミッキュ。

 

初登場したサンムーンよりかは剣盾で弱体化されている特性ですが、その点についても後ほど詳しくお話しします。

 

今回は「のろい」を使ったミミッキュの型を、努力値の振り方などの情報も含めて、紹介していきます!

ミミッキュの基本的なデータを紹介!

f:id:Charin:20200419124733j:plain

この章ではミミッキュの基本的な情報をまとめていきます。

名前  ミミッキュ

タイプ1  ゴースト

タイプ2  フェアリー

特性  ばけのかわ

特性の「ばけのかわ」は1回だけ相手の技のダメージを軽減するというもの。

 

特性が発動したときのダメージは、最大HPの8分の1に軽減されます。

 

そしてミミッキュの弱点について。

ばつぐん(×4)  なし

ばつぐん(×2)  ゴースト・はがね

いまひとつ(×0.5)  なし

いまひとつ(×0.25)  むし

こうかなし(×0)  ノーマル・かくとう・ドラゴン

4倍がかかる弱点がないというのも人気に秘密。

 

効果なしが3つもあるというのも特徴です。

 

ここからは種族値。

HP   55  

攻撃  90

防御  80

特攻  50

特防  105

素早  96

素早さが高いことと「ばけのかわ」の相性がとてもいいんです。

 

その特性があることもあって、HPは少し少ない気がしますね。

 

 

特性「ばけのかわ」について

f:id:Charin:20200421131446j:plain

ここからはミミッキュの育成で欠かせない、特性についてお話していきます。

 

ミミッキュが持っている特性、「ばけのかわ」ですが、この特性がミミッキュの強さの秘訣になっています。

 

特性「ばけのかわ」の効果としては、ミミッキュが場に出てから一回目に受けるダメージを、ミミッキュの最大HPの8分の1にして受ける、という効果です。

 

少々言葉だと分かりにくいかもしれませんが、要するに、場に出てから一発で即死するということが無くなるわけです。

 

いわば「天然きあいのタスキ」。

 

「天然みがわり」ともいえるでしょう。

 

でも即死のダメージを食らったとしても、最大HPの8分の1しか受けないので、「きあいのタスキ」よりも有能だとも捉えられます。

 

この「ばけのかわ」ですが、ミミッキュが初めて登場した作品の、サンムーンの時はもっと強力でした。

 

サンムーン時代の「ばけのかわ」は、8分の1どころか一つのダメージを受けなかったのです。

 

流石にそれだと無敵すぎるので、今作の剣盾では少々の弱体化が入ったわけですね。

 

 

 

ミミッキュ育成論!「のろい」を使用した型を紹介!

f:id:Charin:20200421132513j:plain

 

ゴーストタイプの技である「のろい」を使用した型。

 

ミミッキュは型が色々あるため場に出した時点でも、中々型が相手に読まれないという利点があります。

 

そんな型が多いミミッキュですが、今回紹介する「のろい」を使用した型を使っているプレイヤーは多いようです。

 

「ばけのかわ」×「のろい」を使ったミミッキュの育成論、必見です!

 

 

「のろい」型の基本情報

特性  ばけのかわ

性格  ようき

持ち物  フィラのみ

努力値  HP:4 攻撃:252 防御:0 特攻:0 特防:0 素早さ:252

実数値  131-142-100-×ー125-162

そして覚えさせる技は以下の通り。

  • じゃれつく
  • のろい
  • いたみわけ
  • みがわり

ポイントとしては「のろい」を使って低速のポケモンで固めたパーティーを崩せるという点。

 

そしてもう一つは、技を一つ「でんじは」に入れ替え、攻撃技を切っていくという作戦です。

 

 

詳しい解説を紹介!

f:id:Charin:20200421142356j:plain

今回の型では「のろい」という技を軸としています。

 

「のろい」のダメージを相手が嫌がり交代や回復技をしてくる場合があります。

 

その場合でも冷静に対処できるのがこの型の長所で、粘る相手には「みがわり」を出し、自分のHPが少ないところで「いたみわけ」

 

そうすることでミミッキュの回復と相手への大ダメージの両方を一度に行うことが可能になります。

 

相手にまんべんなくダメージを与えていくことができることが特徴で、人気の秘密でもあります。

 

しかしこの1匹で相手のすべてのポケモンを倒す、ということは少々難しいかと思われます。

 

ミミッキュである程度のダメージを与えた後に、続くポケモンで抜いていく、という形が好まれる型です。

 

前座という立ち位置が理想でしょう。

 

最後にゴーストタイプの技である「のろい」についてお話しますが、これは自分のHPを半分にする代わりに、毎ターン相手に相手の最大HPの4分の1を与えるという効果があります。

 

事実上は4ターン耐えられれば相手は倒れるということですね。

 

この「のろい」型のミミッキュの場合には、カビゴンやサザンドラとパーティーを組むと相性が良いです。

 

まとめ

今回はポケットモンスター剣盾でのミミッキュについて、紹介しました。

 

特性「ばけのかわ」を使用した育成論で、「のろい」を軸とした育成論をおすすめしました。

 

努力値や相性の良いポケモンなど、基本的な情報も盛り込んだので、ぜひ「のろい」型のミミッキュ、育ててみてはいかがでしょうか。

 

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト