メダルゲームガチ勢の攻略コツ伝授

メダルゲームガチ勢が本気で攻略しに行きます。主観も入れた解説で、ここにしかないメダルゲーム情報をお届けします。

チャリンの【メダルゲーム攻略日記】#1 ダイノキングビクトリーが爆発!台選びのコツも伝授!

【海物語・カラコロッタ・ダイノキングビクトリー】

   この3機種で爆増⁉

 

どうも、チャリンです。

 

普段はポイントサイトなどお金関係の記事を書いていますが、今後定期的に自分のただの趣味であるメダルゲームについて、日記を付けていきたいと思います。

 

今日実践した3機種は、

 

 

の3つ、それでは本編へ。

 

「海物語 ラッキーマリンツアーズ」

f:id:Charin:20201228230552j:plain

今回は手持ち300スタート。

 

まず現在一番新しい海物語シリーズ、ラッキーマリンツアーズで実践。

 

画像を見てもらえれば分かる通り、ボールがあと2なんですね、いわゆるハイエナです(笑)

 

ほんで難なくゆらゆらチャンスへ。

f:id:Charin:20201228230759j:plain

何気に確変入りました。

f:id:Charin:20201228231148j:plain

しかし盤面にJPチャンスが2個しかなかったので、ここは突破ならず。

 

その後確変はかなり続き、最終的には7連チャンまで行きました。

 

そのおかげで何度もゆらゆらチャンスへ突入。

f:id:Charin:20201228231354j:plain

低い確率ながらなんとかJPチャンスへ。

f:id:Charin:20201228231500j:plain

しかし結果200枚、8分の1なんでけっこうJPも現実味あるんですけどね(´;ω;`)

 

この後もう1度JPチャンスに入りましたが、展開が全くのデジャヴだったので、割愛。

 

この海物語を終了した時点では、微増適度で退席しました。

海物語シリーズのコツ伝授

海物語シリーズのメダルゲームはボールを落としてチャンスを手にするパターンがほとんど。

 

あと1,2個でルーレットに突入するような台に座れば、あまりメダルの消費をせずにチャンスを掴める機会ですよ。

 

 

「カラコロッタ めざせ!夢の宝島」

f:id:Charin:20201228232029j:plain

しょっぱなJPチャンスの画面で申し訳ない、ダイレクトりんご獲ったんです(´;ω;`)

 

あにまだまに25賭けだったんですけど、そのゲームが30くらい続いて、無事にGET。

 

そしたら恐らくサファイアJPだと2500枚くらいの規模でしょうか。

 

トパーズで1500はかなり大物です。

 

リーチはかかったものの残念ながらアウトに。

 

最後の1球がスペシャルポケットを弾くような動きしたので、自分は「カラコロッタは穴から風出てる」理論を提唱しています(笑)

f:id:Charin:20201228232413j:plain

とはいえリーチがかかるほど続いたので、結果は750、全然OKですね。

 

カラコロッタシリーズのコツ伝授

長年筆者はカラコロッタに座り続けているためかなりの研究ができているのですが、カラコロッタはけっこうプレイヤーの人数やそれぞれのBETしている枚数などで調子や波が変わる気がしています。

 

意外と自分一人しか座っていないときに急に球数が続くようになったという経験もたくさんあるので、色々なシチュエーションでカラコロッタをプレイすることで、色々な研究ができるでしょう。

 

「ダイノキングビクトリー」

f:id:Charin:20201229110331j:plain

 やりました( ´∀` )

 

この時点で私7割がた勝ちを確信しています。

 

というのも、画像の通り、ビクトリーチャンスのゲージがあとほんのちょっとなんですね。

 

このゲージはフィールドの手前両端にある穴にメダルを入れると少しずつ貯まるゲージですが、このゲージが満タンになると、「ビクトリーチャンス→ビクトリーモード」に発展していきます。

f:id:Charin:20201229110820j:plain

そんでまずビクトリーチャンスへ。

 

出てきた敵恐竜の体力を全て削ることができればビクトリーモードへ突入できます。

 

一回スロット揃うと同じ色のストックを全て消化してオッズアップするので、特にビクトリーチャンス中は確実に敵を倒すように、同じ色のストックを貯めるようにしましょう。

f:id:Charin:20201229112202j:plain

f:id:Charin:20201229112252j:plain

順調に当たりを重ね...

f:id:Charin:20201229112328j:plain

 無事にビクトリーモード突入です。

 

ビクトリーモード中はどのストックに入ってもオールマイティのストックになるので、満タンにさえできていれば常にストックを最大限使って配当を得ることができます。

 

間違いなく常にストックを満タンにしていると、早速リーチが。

f:id:Charin:20201229113113j:plain

すると配当が少し高い「」が揃いました。

 

」「」は1つのストックにつき20枚払い出されるので、単純計算でも約200枚程度は期待できます。

 

ストック消化するときに青では無く金色でカットインが入ると1つのストック消化時の配当に20枚加算されるのですが、その金カットインも何回は訪れ...

f:id:Charin:20201229113313j:plain

最終的に一撃260払い出し。

 

その後も何度か当たりを重ねて、なんやかんやでボールも落下

f:id:Charin:20201229113719j:plain

落としたボールが7つ貯まったんで、ダイノチャレンジへ。

f:id:Charin:20201229113804j:plain

無事にJPチャンス獲得です。

 

たまにセンサーの誤認識で球が治まる前に決まってしまうのがとても不満ですが、

f:id:Charin:20201229113940j:plain

なんかJP入っちゃいました( ´∀` )

 

やったー(笑)

f:id:Charin:20201229123819j:plain

枚数はほぼほぼ初期値の1031枚。

 

でも確率的にかなり低いJPだし自身初のダイノキングビクトリーでのJPだったので、けっこう純粋に嬉しかったです。( ´∀` )

 

落ちでいうと4割落ちくらいでしょうか。

 

やっぱりセンターにいる恐竜からの払い出しだとあんまり落ちないんですよね(´;ω;`)

f:id:Charin:20201229124802j:plain

そしてまた別の台で近くにあったボールをハイエナ。

 

無事JPチャンスへ行きましたが、

f:id:Charin:20201229125217j:plain

ここは100で終了。

 

この日は他に勝てそうな台がなかったので、実践終了。

 

ダイノキングビクトリーのコツ伝授

あと1個のボールが近かったり、ビクトリーチャンスのゲージがあと少しだったりという状態の台を見つけたらすぐ座りましょう。

 

そして狙っている目的が完了したら、すぐに台を離れましょう。

 

総まとめ

今回は海物語、カラコロッタ、ダイノキングの3機種を実践しました。

 

それぞれで少しずつプラスを出せたのが今日の勝因でしたね。

f:id:Charin:20201229130902j:plain

手元300枚スタートでしたが、海物語とダイノキングで921枚になりました。

 

そしてカラコロッタは元手500枚が1000枚ほどまで成長しましたので、結局は総額1000枚強のプラスになりました!

 

お疲れ様でした!