メダルゲームガチ勢の攻略コツ伝授

メダルゲームガチ勢が本気で攻略しに行きます。主観も入れた解説で、ここにしかないメダルゲーム情報をお届けします。

カラコロッタ【メダルゲーム攻略日記】#9 〜不自然にも程があるだろ〜

【カラコロッタ めざせ夢の宝島】

 

チョモランマです。

 

いつのまにか不定期更新になっているこの企画ですが、本日は4代目のカラコロッタをプレイ。

 

改めて思いますが、やっぱりカラコロッタのボールの動きは不自然極まりないですね。

 

カラコロッタ めざせ!夢の宝島

f:id:Charin:20220130162836j:image

さて、早速ですが、10連鎖して1番大きな配当の玉が落ちてきました。

 

「まぁ獲る前にアウトだろうな」と思っていると、、、

f:id:Charin:20220130164048j:image

見えにくいですが、ちゃっかりゲットできました。(^。^)

f:id:Charin:20220130164232j:image

BETは30枚でしたがそのゲームはちょっとしたジャックポットくらいの枚数を獲得。

 

なぜかこの日はリンゴもよく取れるしそこそこ続くしで、「楽しめそうだなぁ」という感じ。

f:id:Charin:20220130164538j:image

見ての通り、BET数にしてはリンゴのつきがイイんです。

 

こういった些細なところでも機械の調子が伺えますから、しっかり見逃さないようにしましょう。

f:id:Charin:20220130164801j:image

そうこうしているとワンダーチャンスへ。

 

1500枚の小さくはないジャックポットなので仕留めたかったのですが、見てわかるように残念な結果に。

f:id:Charin:20220130164906j:image

これまた別のワンダーチャンス。

 

字が見えにくいですが、900枚のトパーズに突入です。

 

45球目ですぐアウトに入って終わりだろ」と思っていましたが、

f:id:Charin:20220130165136j:image

10球くらいまで続いたかな、とはいえこれといった良い裏切りもなく、510枚で終了。

 

この日はこの後もパッとした展開はなかったので、今回はここで終了とします。

 

 

カラコロッタ めざせ!夢の宝島 コツ伝授

f:id:Charin:20220130165842j:image

今回取り上げるコツは、「リンゴのつき方」ですね。

 

先ほどもお話しした通り、同じ枚数をBETしたとしても、毎回つくリンゴの種類や数というのは異なります。

 

30BETでも🍏がつくこともありますし、🍎がつくこともあるわけです。

 

こうした時にはもちろんランクの高いリンゴがついた方が、その機械の調子が良いと考えることができますよね。

 

些細なところではありますが、こうしたところに目をつけてプレイしてみると、また違った法則なども、自分の中で見つかるかもしれませんよ‼️