ポイントサイト&ブログでお小遣いを稼ぐ方法

中学時代に不登校を経験した、現在15歳の高校生です。ブログやポイントサイトを活用してのお小遣い稼ぎを解説します。

【完全攻略】shinobiライティング初心者必見、高校生OK!特徴やメリット&デメリットの解説でお悩み解決!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

shinobiライティング初心者必見!

        特徴やメリットデメリットを完全攻略!

f:id:Charin:20200623152719p:plain

 

ライティングを専門的に扱うクラウドソーシングサイトである、shinobiライティング。

 

今回は、そんなshinobiライティングのメリットやデメリット、特徴などを解説していきます!

 

 

shinobiライティングの運営会社は?

f:id:Charin:20200623153754j:plain

 

まずは運営会社の確認から。

 

どんなにサービスが良くても会社が危なければ利用できません。

 

しっかりと親会社を知っておきましょう。

 

社名   CROCO株式会社

設立   2015年3月

資本金  2億4511万円

連絡先  03‐4405‐9235

所在地  代表取締役 栗田 佳典

 

CROCOは今回は解説するshinobiライティングの他に、クラウド型テキストエディタの「fumi-co」などのサービスも運営しています。

 

 

shinobiライティングのメリットとは?

f:id:Charin:20200623160010j:plain

 

CROCO株式会社が運営するshinobiライティングですが、いったいどんなメリットがあるのでしょうか。

 

 資格の必要性や換金速度など、徹底的にメリットを上げていきます。

 

\ここからの登録で10記事達成で90ポイント!/

https://crowd.biz-samurai.com/landing/i?c=a007b40b0108f794a53c00078713a539

 

 

登録時、簡単に資格なしで登録できる!

まず登録するところからshinobiライティングは始まります。

 

このようなクラウドソーシングサイトの場合、中にはある程度記事執筆の経験があることが問われることもあります。

 

ですがこのshinobiライティングの場合には、何の資格の所持もいらず、記事執筆未経験の方でも大歓迎なのです。

 

そして登録時に必要なのは、名前やパスワード、あとはメールアドレスぐらいですね。

 

もちろんメールアドレスはフリーメールで大丈夫。

 

あとは言われた通り案内通りに手順を進めれば、簡単に登録が完了します。

 

登録時に審査や試験は無いので、登録してすぐに作業にかかることができます!

 

 

案件の内容と報酬が一目でわかる、作業に取り掛かりやすい

f:id:Charin:20200623172335p:plain

 

登録後マイページに入ると、このような感じで現在募集しているお仕事が一覧になっています。

 

この中から自分のやりたいお仕事を自由に選ぶわけです。

 

左の方には仕事の内容や記事タイトル、そして右側にはその記事が承認されたときに支払われる報酬が記載されています。

 

少し上級者の方たちが利用するクラウドソーシングサイトは、半分雇用契約のような形で、継続して行うお仕事が多くあります。

 

しかしshinobiライティングの場合には、単発のお仕事が並べられているので、気軽に完全に自分のペースでお仕事をすることが可能です。

 

気負いせず作業できるので、結果的に取り掛かりやすいお仕事の体制となっているわけです。

 

 

記事を投稿した後の承認が速い

実際に記事を執筆してお仕事を完了すると分かると思いますが、お仕事の流れとして、「お仕事の選択→執筆→完成→投稿→承認待ち」という順番になります。

 

そこで「承認待ち」というのが、クラウドソーシングサイトによれば1,2週間かかることもあります。

 

shinobiライティングの場合には、投稿した後2~5分で承認になるケースがほとんどです。

 

”ほとんど”というだけで確実ありませんが、自分の力が認められる瞬間でもあるので、うれしさがこみ上げます。

 

 

申請した翌月に振り込まれる

締切日というのは設定されていますが、お小遣いサイトなどの場合、報酬を振り込んでから翌々月などの振り込みとなるサイトも存在します。

 

その点でもshinobiライティングは有利になっていて、申請した翌月の10日には振り込みが完了します。

 

\もっと詳しい情報は、shinobiライティングHPへ!/

https://crowd.biz-samurai.com/landing/i?c=a007b40b0108f794a53c00078713a539

 

 

 shinobiライティングのデメリットは?

f:id:Charin:20200623174616j:plain

 

メリットだけを書いていれば、ただのshinobiライティングの回し者でしかありません。

 

私はあくまでも自分のブログ記事として執筆しているので、しっかりとデメリットも解説していきます。

 

いくら良いサービスでもデメリットはつきものなので、上手く付き合っていきましょう。

 

 

報酬の計算がちょっと複雑

”複雑”と言ってもレートが「1ポイント=0.5円」というだけなのですが、何となく一瞬「600ポイント」と書かれると、600円と勘違いしてしまいますよね。

 

ですが、本当は300円なのです。

 

なんとなく印象付けとして数字を大きくしたいのか分かりませんが、「1ポイント=1円」にした方が圧倒的に良いですよね。

 

 

そもそも案件がない時がある

これ、shinobiライティングの最大の欠点です。

 

完全に自分からお仕事を探しに行かないといけないので、とにかく競争率が高いです。

 

お仕事が出たと思ったら30分、1時間後にはもうなくなってる、という現象も日常茶飯事。

 

待てと言われた犬のように皆さんお仕事を取り合います( ´∀` )

 

まぁ私自身もそのような感じなので人のことは言えませんが、そのぐらい競争率が高いということですね。

 

どれだけ執筆の才能があり時間があっても、お仕事がないことには話になりません。

 

ある程度お仕事に慣れ才能がある方は、「CROCO認定ライター」に応募してみても良いかもしれません。

 

もし採用されれば、圧倒的に報酬が上がります。

 

 

「不採用」になった場合の理由が聞けない

多くの記事を書いていれば、必ずしも「不採用」になってしまうこともあるでしょう。

 

人間”絶対”はあり得ないので、どんなに良い記事でも発注者の意図にあってなければ不採用となります。

 

もしも不採用ももらっても、「なぜ不採用だったのか」を誰にも聞くことができません。

 

継続的に契約するクラウドワークスなどだったら、発注者との直接的なやり取りなので、アドバイスを貰うことも現実としてあります。

 

しかしshinobiライティングのように単発のお仕事だと、そのようなアドバイスを貰うことができないのです。

 

 

振り込み時に振込手数料がかかる場合がある

記事を執筆して頂いた報酬は、様々な形で換金することが可能です。

 

しかし現金として変える場合、振り込み先の銀行によっては振込手数料がかかっちゃいます。

 

銀行への振り込みで現金に換えるほかに、様々なギフト券として換える方法もあります。

 

銀行への振り込みの場合、ジャパンネット銀行や楽天銀行などの場合は振込手数料が無料です。

 

しかしその他の銀行を使用する場合、振込手数料として150円程かかります。

 

shinobiライティングだけでなく多くのネットでの作業の場の中で、ネット銀行だと振込手数料がタダになることが多くあります。

 

今後ネットでのお小遣い稼ぎなりビジネスなりを検討している方は、ぜひネット銀行の口座開設をおすすめします。

 

 

 shinobiライティングの特徴

f:id:Charin:20200623192149j:plain

 

ここまでshinobiライティングのメリットとデメリットを確認してもらいました。

 

ここからはその他に”特徴”を見ていきます。

 

高校生の登録に関してや時給換算についても解説していきます。

 

 

未成年者(年齢不問)の登録もOK!

クラウドソーシングサイトの中には、「未成年登録不可」や「18歳以上から」などの年齢制限が付けられていることがあります。

 

このshinobiライティングなんと、年齢制限がありません。

 

文字通り”年齢不問”なのです。

 

親権者の同意というのは必要ですが、小学生でも中学生でも、もちろん高校生でもお仕事ができちゃいます。

 

しかし登録した本人の名義の銀行口座がないと報酬の振り込みができないので、必ず口座を作ってから登録しましょう。

 

 

仕事に慣れてくれば、”時給1000円越え”も夢じゃない!

この章の最初の画像にも記載がありましたが、本当に時給1000円も実現可能です。

 

まぁ結局はその人の腕次第なのですが、例えば350円の報酬が発生する案件を、20分でこなせるとします。

 

そうした場合、1時間で3本案件をこなせる計算になるので、「350×3=1050」で、時給1000円越えを実現できます。

 

ヘタなバイトするよりイイかも(笑)

 

 

ブログ運営の練習になる

今後自身のブログを運営しようとしている方には、特にshinobiライティングをおすすめします。

 

なぜなら、記事を執筆して「採用or不採用」という明確な判断が下されるから。

 

先ほどお話した通り、不採用だった場合どの部分が不採用だったかは不明のままになってしまいますが、自分の記事が人に認めてもらった、すなわち採用を貰えると、ブログ運営に大きな自信がつきます。

 

実際に「ブログ記事」や「コラム記事」などとブログ用の記事として募集している案件もあるので、ぜひ活用してみてください。

 

 

取材ライターやボーナスキャンペーンの利用で効率よく稼ぐ!

f:id:Charin:20200623194015j:plain

 

ここまで基本的な情報としてまとめてきましたが、徐々にお仕事に慣れてきたとき、「もう少し大きな額を稼ぎたいなぁ」と思う方もいるはず。

 

人間は欲にまみれていますが、欲がないと人間の面白みがないので、常に上を目指すのは良いことだと思います。

 

そこで、今まで以上にshinobiライティングでの収入を増やす方法を伝授します。

 

 

取材ライターとしての仕事

名前だけ聞くと中々難しそうなイメージを持ってしまいますが、こちらのお仕事も資格が要らないお仕事です。

 

取材ライターさん向けのマニュアルなども用意されているため、「今まではライティングだけだったけど、もっと大きく稼ぎたい」と思っている人にはおすすめ。

 

報酬も1つの案件で1万円弱~の物なので、ライティングと比べると超高単価なはずです。

 

 

ボーナスキャンペーンの利用で報酬上乗せ!

いくら資格が要らないといっても、お仕事の内容を変えるのには少し勇気がいります。

 

「取材ライターはちょっと…」と思っている方へ、ボーナスキャンペーンについてお話します。

 

shinobiライティングで不定期に行われているイベントで、対象の記事の執筆数に応じて、ボーナスのポイントが上乗せされるというもの。

 

  • 5記事ごとに100ポイント上乗せ
  • 50記事ごとに1000ポイント上乗せ

 

この2つがキャンペーンの上乗せ報酬です。

 

50記事書いたということは5記事時点でのボーナスも受け取っていることになるので、「50記事ボーナスの1000ポイント+5記事ボーナスの100ポイントを10回」受け取ることになります。

 

50記事書いた時点で、計2000ポイントのボーナスがつくわけです。( ´∀` )

 

「塵も積もれば山となる」という言葉が当てはまるかもしれませんが、書けば書くだけ報酬が上乗せされていきます。

 

 

まとめ

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

 

shinobiライティングは単発のお仕事が多く、自分のペースでお仕事がしやすい、初心者向けのサービスです。

 

shinobiライティングのメリットを存分に使って、上手にデメリットと付き合いながら、特徴を捉えてお小遣い稼ぎをしていきましょう。

 

\高校生でもOK!ここからの登録で10記事達成で90ポイント!/

https://crowd.biz-samurai.com/landing/i?c=a007b40b0108f794a53c00078713a539